生命保険の意義

あなたは、将来のことをどのように考えておられるでしょうか。漠然としたビジョンや不安を持っておられる方は少なくありません。
誰もが将来に関して不安を持っておられます。いつまで自分の親は元気でいられるのか、また自分はいつまで元気でいられるのか、年金で本当に生活はしていけるのか、といった、自分や家族の健康、そしてお金のことに関する悩みは尽きません。そして多くの人が、将来に関するはっきりとしたビジョンを持たないまま、年月を過ごしています。それは何も、間違ったことではありません。

誰もが確実な未来を予想出来るわけではありませんし、誰もが全く異なった未来の地図を持っているからです。しかし、「起きるかもしれない」ことを想定して、ある程度の準備をしておくことは大切です。その一つに、生命保険に加入する、ということがあります。生命保険は、万が一私達が将来、様々な病気や怪我を負ったとき、その治療費をカバーしてくれるものとなります。私達はいつどのようなことを経験するかは分かりませんので、その時のための準備となるのです。

さて、現代でも多くの人が生命保険に加入していますが、一体どのようなビジョンを持って、生命保険に加入しているのでしょうか。その時、抑えておきたいポイントとは何でしょうか。見過ごしがちな生命保険の加入、そしてそれにともなうメリットとデメリット、普段はあまり考えることのないこの二つに焦点を絞って、考えてみましょう。