選ぶポイント

さて、私達はいつ誰もが、病気になったり、怪我を負ったり、それらが命に関わるものである可能性が、どのくらいあるか、ということは事前に知っておくことなどは出来ません。私達は予知能力者ではありませんし、もし予知能力者であったとしても、自分のことを完全に予知することなど出来ないからです。そのために生命保険に加入し、いわゆる「準備」を整えておくことは大切です。それが将来の自分に対する、確実な第一歩となります。

さて、生命保険に加入する上で、どのような点をポイントとして抑えておけるでしょうか。現代では、非常に多くの生命保険が、各生命保険会社から提供されています。そのどれもが、魅力的なものに思え、どれも良いものに思えるかもしれません。しかし、『自分の将来のことをよく考えて』選ばないと、損をすることにもなりかねません。

私達は、確実な目標のために、投資をしたいと思っています。それが不確実なものであってはなりません。ですから、生命保険に加入するときも、それらによって保障される内容が、自分や家族のためになる、という確証のもと、加入する必要があるのです。あまりにも保険料が高額すぎて、今の家計を苦しめるような保険に加入するのは、得策ではありません。